男のピアスは女子から見てダサい?

男のピアスは女子から見てダサい?

男性がピアスを付けているのはダサいのかどうかについてですが、まず、女性物であれば、華奢な印象のものから、大ぶりなものなど様々な種類のものを選ぶことができますが、男性物は女性物に比べて種類が少ないので、その人に合ったものを選ぶのが女性よりも難しい場合が多いです。ですので、ピアスそのものがダサいこともありますが、まずはその人に合った印象のものを探すことが大切です。男性の場合は、シンプルなものや、大きすぎないものが無難です。女性から見てダサいのかどうかは、ピアスだけではなく、服装や身長などのトータルバランスが取れているかどうか、相手に似合っているかどうかで決まってきます。

軟骨ピアスの開ける位置はどこがい?痛くない開け方なんてあるの?

女子と男子のピアス比率

女子と男子のピアス比率

ピアスは今の時代、お洒落の一環として当たり前になってきています。一昔前までは女性の方が圧倒的にしている人が多かったのですが、近年の男女比では3対7と男性の比率も3割まで上がってきています。職場等の関係があるので耳などに穴があいているというだけでも見た目や印象的な理由により少なめとなります。今後も男女比には変動が生じますが、同等になるまでには年月もかかり、世間の理解等もポイントとなってくるでしょう。

美脚と美ヒップになりたい女子は要チェック!男は女子のココを見てる?

ピアスは病院でも開けられの?

ピアスは病院でも開けられの?

ピアスの穴は病院で開けられます。自分では勇気がいりますし、上手く開けられないこともありますので、医師に開けてもらった方が思い通りの位置にきれいに開けられ、左右非対称などになることもほぼありません。左右対称に、そして真っ直ぐ穴を開けるには技術が必要になります。傷口が膿むこともありますので、病院であれば穴を開けた後に衛生管理の指示もしてもらえます。病院では医療用のピアッサーを使ってファーストピアスをつけますので安心ですし、トラブルが発生してもすぐに処置してもらえます。

ピアスを自分で開ける方法

ピアスを自分で開ける方法

ピアスを自分で開ける方法としては、専用のアイテムを使うやり方が一般的です。注意すべきポイントは器具を挿入する角度になります。もし斜めに入ってしまうと傷が広がってしまい、治りが遅くなることもしばしばです。回復スピードを損ねてしまう原因には強すぎる消毒液の使用も考えられます。これを防ぐためには専用のジェルを利用するのが最も簡単です。器具とセットで販売されていることも多いので、ピアスを自分で開ける際には正しい方法を守るようにしましょう。不安ならば専門店で処置してもらうのも手です。

ピアススタジオって何?

ピアススタジオって何?

ピアススタジオとは、安全にピアスを開けて1人1人に楽しんで貰いたいと考えているところです。スタッフがしっかりとどこにピアスを開けたいのか、相談をしてアドバイスをくれるので、初めて開ける方にもお勧めなところです。開けた後のジュエリーも適正な場所に付けるものか判断し、アフターケアの説明まできちんとしてくれるのが特徴になります。そして、消毒やマーキングを行いピアッシングしてくれて、短時間で終わるが魅力の1つです。